従来はテレビ電話を接続して会議を実施するテレビ会議を行う企業が一流企業を主として見受けられました。電話回線を繋いで実施していたこともあって、通信料金も高額で、それでいながら映像についてそれほどまで鮮明ではなく、必要な関係資料を示すことも困難でした。 その結果、テレビ会議ではなくて、インターネットを経由して様々な場所を繋ぎ会議を実施するWEB会議が実施されるようになっています。 WEB会議と言いましても、Skype等のソフトウェアを利用しており、無料でWEB会議を実施することが可能です。

正確に言えばネット料金がかかりますが、電話料金と比べれば少ないといえます。WEB会議の素晴らしいところは、PCからだけでは無くて、スマートホンからでもエントリーでき、方法によって無料で出来ることです。 通信の状況にもよりますが、無料でスマートホンのカメラの機能活用して加わることが可能です。 外国からでもシャープな映像でテレビ電話をかけることができるようになっており、WEB会議におきましても非常に実用的です。

科学技術の進展により、リーズナブルに、そして音も改善し、遠隔地であろうとも容易に会議が行えるようになりました。 ただし、課題としては、ディスプレイの相手サイドにいる人を通常より強く問いただすことがあるということです。 現実の会議において、意見があっても穏やかに異を唱えてみたりするのですが、直接顔と顔を見合わせていないと、その分だけ考えていることをダイレクトに言ってしまうことがあります。 従って、そういった会議は連絡程度にすることも、一つの利用方法といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です